【BABYMETAL METAL GALAXY】3rdアルバムの感想とあらためて思う事【独り言】

プライベートに色々と問題がありブログの更新が滞っております。
そこまで沢山の人がきてくれるわけではないので、まあいいと思うんですけどスイマセン。

そんなことはさておき今回はBABYMETALのアルバムが届いたので、開封と曲の感想、あとあらためて今のBABYMETALについて思うことを独断と偏見で書いていきます。
今回もまた、一部の方は不快に感じるかと思いますので、寛容なBABYMETALファンの方だけお読みください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

BABYMETAL 3rdアルバムの感想とあらためて思う事

『METAL GALAXY』開封

昨日とうとう発売になりましたBABYMETAL3年ぶりのニューアルバムが発売されました。
私は8月にAmazonに限定版を予約。
今回はkonozama食らわずに10月8日に到着(ほんとの発売日は11日らしいが店頭にも8日にならんでました)。
なんでもかなり前にネットで音源がリークしていたようですが、私は検索せずに発売日まで待ちました。

【Amazon.co.jp限定】METAL GALAXY (初回生産限定盤 – Japan Complete Edition -) [2CD+DVD] (早期予約特典:レンチキュラーポストカード※2019/8/18までのご予約対象+購入者特典:オリジナルチケットホルダー付)
おまけはこれ↓

ホログラムっぽいポストカードとクリアファイル的な何か。
おまけはほしいが、特に飾るでもなく。

今回買った限定版はCD2枚とMVのDVD付きなんですが、DVDの内容はYoutubeの公式で見られるものなのでそんなにお得感はないかも。
で、肝心の内容の方ですね。

Disc-1

1. FUTURE METAL
2. DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)
3. Elevator Girl
4. Shanti Shanti Shanti
5. Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)
6. Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)
7. ↑↓←→BBAB
8. Night Night Burn!

Disc-2

1. IN THE NAME OF
2. Distortion (feat. Alissa White-Gluz)
3. PA PA YA!! (feat. F.HERO)
4. BxMxC
5. Kagerou
6. Starlight
7. Shine
8. Arkadia

という全16曲。
そのうち各ディスク1曲目はインストみたいなものなので実質14曲かな。
ちなみに海外版だと更に2曲少なくて以下の通り↓

海外版

1.FUTURE METAL
2.DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)
3.Elevator Girl (English version)
4.Shanti Shanti Shanti
5.Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)
6.Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)
7.Night Night Burn!
8.IN THE NAME OF
9.Distortion (feat. Alissa White-Gluz)
10.PA PA YA!! (feat. F.HERO)
11.Kagerou
12.Starlight
13.Shine
14.Arkadia

Disc-1の7曲目「 ↑↓←→BBAB」とDisc-2の「BxMxC」がなくて「Elevator Girl」がイングリッシュバージョンになってて1枚組。
曲数を減らす意味がわからないので、海外のファンは怒っていいと思う。
あとエレガの英語バージョンが聴きたい日本のファンは海外版も買うんだろうなぁ。

曲の感想

ネットや5ちゃんの反応をみると、手放しで最高!だと言ってる人、前作・前前作に比べるとイマイチだという人、かなり賛否分かれている感じですね。
ガチのメタル好きでもなく、大のアイドル好きでもない私個人の感想としては、まあこんなもんかなーってな感じ。
Disc-1はなんか他のアイドルグループでも聞けるような感じの曲が多い気が。
個人的にはJロック的なのはBABYMETALじゃなくてもいいと思うので、微妙でした。
今までのBABYMETALのイメージはDisc-2の方かな。
BABYMETALの場合はアルバムで聴いてイマイチだなーとおもう曲でも、ライブだと盛り上がるものもあるのでなんとも言えない部分はありますね。

ライブでもイマイチのれない曲もありますが、あまりネガティブな意見は書きたくないので、個人的に好きな曲だけを選ぶと、インドっぽい曲の「Shanti Shanti Shanti」や、疾走感のある「Distortion」、ライブのラストで盛り上がりそうな「Arkadia」とかがいいですね。

一つ残念なことがあるとすれば、BLACKBABYMETALの曲がないこと。
YUIMETALがいなくなってしまったから、MOAMETALのソロ曲になってしまうんで作るのは難しいんでしょうけど1曲くらいあっても良かったかな。

全体を通しての感想はかなり苦労してなんとかまとめたって印象が強い感じですかね。
メンバーが成人したり、基本2人の活動になったりしたことで、BABYMETALの方向性や曲の選択に迷った感じがしました。

今のBABYMETALについてあらためて思うこと

過去のブログ記事でも書きましたが、昨年の活動が色々と残念だったりしたので今年に入ってかなりのテコ入れ&修正を入れてきた感じがします。
メイクとコスチュームをほぼ1昨年の方向に戻し、サポートダンサーとして、元モー娘。の鞘師里保、さくら学院現役生徒会長の藤平華乃、さくら学院卒業生の岡崎百々子の3人が交代でライブに参加したりしたことは良かったと思うファンが多いと思います。
もう誰か一人正式メンバーにしてもいい気がしますがどうなんすかね?
それはそれで賛否揉めそうですが。
あとテレビには未だ出演はほぼないですが、雑誌などのインタビューはソコソコするようになり、2人の言葉を待っていたファンは安心できた部分もあるんじゃないでしょうか?

反面、ライブで残念な部分もあります。
サポートバンドであり、BABYMETALのライブの売りの一つでもある「神バンド」がマスクをするようになり、ソロ演奏がカットされてしまったこと。
運営にも大人の事情が色々あるんでしょうけど、なぜチームとしてのバランスを壊すようなことをするんですかね?
外人のサポートを入れるため?あまり全面に出て注目を集めては困るから?
個人的にはライブでの神バンドソロは楽しみの一つだったので、非常に残念です。

あと、ちょっと話しがずれるのですが、5ちゃんとかネットでのアンチと呼ばれる人が減った気がするんですよね。
ここでいうアンチというのは、ただBABYMETALを誹謗中傷する人じゃなくて、思い入れがあるからこそ納得いかない部分についていろいろと長文で意見を書いたりする人。
ネットを巡回していろんな記事や動画を漁ったり、長文で意見を書くってことは、愛というか思い入れが強いファンだと思うんですよね。
手放しで運営のやり方すべて受け入れる人とはどうしても対立してしまうんでしょうけど、どちらもいて話題になり盛り上がりもあると思うんですよね。
思い入れのあるアンチ的な意見が減ってきたということは、どうでもいいという人が増えたということ。
ようは興味がなくなってしまって離れてしまった人が多いんじゃないかと思うんですよね。
少しでもアンチっぽい意見を嫌う人は、「いなくなってくれていいじゃん」と思うんでしょけど、長い目で見るとまずいと思います。
興味をなくす人が増えるということは、終わりに向かうということですから。

私は今年、METALネームを引き継がず、THE ONEのメンバーではなくなってしまいましたがそのうちまたライブには行こうと思っています。
多分来年以降になると思いますが。
THE ONEのメンバーはどうしようかなー。
国内ライブの回数も少ないし、グッズはもうそんなにほしくないし、あまりメリットが感じられないんですよね。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする