【BABYMETAL】10月の日本公演チケット発売について思うこと

普段ゲームブログメインでやってるこのサイトですが、今回は音楽についての話題を。
BABYMETAL、アイドルとヘビーメタルの融合したダンスユニット。
いわゆるアイドルグループではあるのですが、その最近の動向について思うところを書いていこうと思います。
かなりマニアではないとわからない事を書きますので、興味のない方は他のカテゴリーに飛んでね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

BABYMETALについて思うこと

昨年末から起こった変化

私はBABYMETALのファン、いわゆるメイトなんですが、今年に入ってからの活動についてかなり不満を持っています。
過去にやっていた別のブログにも書いた事があるんですが、

■昨日おこなわれたBABYMETALのワールドツアーでの事件

http://neofactory.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/babymetal-b984.html

どうも活動がおかしなことになっているんですね。

今年に入ってからの、いや昨年末のSU-METAL20歳記念の「LEGEND – S – 洗礼の儀 -」から不穏な影が現れたような気がします。
この公演はSU-METALの故郷、広島で行われたわけですが、YUIMETALが参加しませんでした。
このときは公演前に体調不良ということが発表されましたが、(公式の発表では)本人の希望もあり中止にせず行われました。
昨年はこれを最後にBABYMETALはライブもメディア出演もありませんでした。
YUIMETALは大阪公演が姿を見せた最後のライブになりました。
ファンは年明けから新しい活動に向けて、期待を持っていたと思います。
まさかこれ以降今に至るまで、YUIMETALが姿をみせるどころか公式の三人の写真が消えるとは思いもしませんでした。

年明けにいきなりの訃報

年明けに思わぬ訃報が入りました。
BABYMETALのバックバンド「神バンド」の1人、ファンのあいだから小神と呼ばれるギタリストの藤岡幹大氏が事故死。
BABYMETALほとんどのライブに参加し、演奏を支えてきた重要な存在だっただけに関係者もファンも大きなショックを受けました。
BABYMETALの多くの楽曲、そして超絶技巧の難しい曲をライブで担当することが多かったので代わりのメンバー探しはかなり大変だろうなと思いました。
技術力のあるサポート専門のギタリストが、そうそう1年を通してスケジュールが空いているわけはありませんし。

今年に入ってからのBABYMETALの活動

メインボーカルのSU-METALが20歳になってからの今年のBABYMETALの活動、みんな期待していたと思います。

それが年が明けてしばらくこれといった発表がありませんでした。
神バンドの藤岡幹大氏がいなくなったことも大きな要員の1つだったと思います。
多分年末から秘密裏に進められていただろう新曲や、ライブスケジュールに影響がでないわけがありません。

4月になりようやくアパレルブランドの立ち上げとか、自分達のレーベルを立ち上げが発表。
そしてメタルレジスタンス第7章の発表とワールドツアー。

遅くなったとはいえ、まだこのときは期待していました。
そして5月、いきなりの新曲の発表。

ようやく新曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と思ったのですが、このPVにBABYMETAL3人の姿は無し。
曲の良し悪しは人によると思うんですが、まあ僕は好きな方でした。
すごくいいかと言われると困ってしまいますが。

それよりもお金はかかっているけど、本人たちが一切出演しないPVの存在が気になって仕方がなかったんですね。
これは出演させなかったのではなく、3人揃って出演させる事ができなかったのではないかと、わたし個人としては思いましたね。
この予感はこの後のワールドツアーアメリカ公演、ヨーロッパ公演でほぼ現実のものとなりました。

賛否が大きく分かれる新体制のワールドツアー

そして5月から始まったワールドツアー。
↑のブログで書いた通りの事が起きました。
これはメイト大パニック。
このとき運営がいけなかったのは、メインである演者のYUIMETALが出演しないことを事前に知らせなかったこと。
そしてこの後のツアーも告知なしに進んでいきました。
新たな試みのイマイチ良さのわからない新衣装や、ダンサー2人追加。
違和感アリアリ。
あと新曲がさらに数曲追加になったものの、なんというか……微妙なんですよね。

SU-METAL、MOAMETAL、神バンド、新ダンサー。みんなもちろん最高のパフォーマンスで頑張ってるのはわかるんです。
「これはこれでいいんじゃないの」と思うメイトはいいでしょう。
でもわたしは駄目でした。
これじゃない感。

かわいい3人のアイドルが、レベルの高い音楽性とダンスをきっちりと演じるのがよかったのに、なぜあんな色物側に振ってしまったんでしょう?
かわいいからこそ成り立っていたものを、海外のアーティストによくありがちな演出にしてしまったために魅力が半減してしまっていることに演出側は気がついていない感じ。
ああいうのは紅白のトリを演じる演歌歌手で十分。

私の勝手な予想で書いていきますが、たぶんYUIMETALが何らかの理由で出演できないことと、新しい魅力というか話題を作りたいがために、いろいろといじくりすぎてしまったのではないかと思います。
まさに「蛇足」。
考えすぎ、いじくりすぎて、いい部分をスポイルしてしまったことに気がついていない。
そんな感じ。

荒れた(らしい)アミューズの株主総会

やはりというか、私のように今の体制やYUIMETALの動向について不満を持っているメイトが結構な数、株主総会に行き質問をしたようです。
株主総会というのは大抵の場合、基本的に会社側は想定問答を用意して、事前にどんな質問をされてもうまいことごまかせるように練習してくるものです。
まとめ記事を読みましたが、質疑応答、やはりぼんやりとごまかしている感じでしたね。

そしてチケット発売が遅れる10月の日本公演

今年は日本での公演殆どありません。
事前に告知されたのは、10月に行われる幕張と神戸の4日間だけ。
毎年小さな箱で数回公演とフェスには出演していたのに。
おまけにここ数年のBABYMETALはテレビ出演をほとんどしません。
いくら国内より海外で話題になっているとはいえ、これだけ露出が少ないと、特にファンでもない人には忘れ去られてしまうのではないかと思うのですが……。

そしてさらにまずいのが、日本公演のチケットの発売が7月中旬から8月中旬になったこと。
それだけでなく、このチケット発売の告知でYUIMETALが出演するかどうかは未定と発表されたこと。
これはもうほんとに何か大きな問題があるのでしょう。

某掲示板では嘘かホントかわからないリーク情報まで流れる始末。
YUIMETALは体調不良なのか?それともそろそろBABYMETALとしての活動は止めて別の道を選ぼうとしているのか?
メイトは想像することしかできませんが、このままだとBABYMETALはもう終わりなんじゃないかと思ってしまいます。

あとこんなに問題が山積している中、運営側はライブのチケットの値段をまた上げてきました。
基本的にBABYMETALのライブのチケット割高です。
ここ数年のライブ、アンコールもない約1時間のライブなのにチケットは1万円近くします。
日本の客をばかにしてるんじゃないかと思うのは、海外ツアーのチケットは日本円で約3千円くらいらしいんですよね。
日本公演だけ異常に高い。
もちろん、海外ツアーよりもセットなどはかなり凝った作りにはなっていますが、それでも高い。

10月公演の1番高いチケットは、超MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)で税込み¥12,960
このチケットはライブグッズエリア優先入場の権利がついてくるようです。

BABYMETALのファンは年齢層高いので、かなり舐められた価格設定ですね。
そしてまたTシャツなどのグッズを売る気満々。
さすがにちょっとひどいんじゃないかと思います。

今後どうなっていくのか?

10月の日本公演、一応THE ONE会員なので、抽選申込みはしてみました。

YUIMETALは出演するのか?
新メンバーはどうなるのか?
賛否の分かれるあのコスチュームは変えてくるのか?
さらなる新曲の発表はあるのか?

気になることは多いですが、もし今年前半の海外公演と同じような感じならもう次はいかなくてもいいかな。
ほんとライブが楽しいのがBABYMETALだったから。

基本は去年のままでよかったんですよ。
変なコスチュームとかいらない。
高額なわけのわからないグッズ販売もいらない。
SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETAL、神バンドだけでいい。
ただ新曲とサードアルバムと日本でのライブをたくさんやってくれれば。
そう思ってるメイトがほとんどだと思います。

とりあえずチケットの当落発表は8月27日なのでそれを待つことにしましょう。
今年はあたってもはずれても微妙な感じだけど……。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする