【ポケモンGO】デオキシスゲットチャレンジ対策

本日は、今月から始まったEXレイド「デオキシス」ゲットチャレンジ対策を。

次回のEXレイドパス配布がいつになるのかはわかりませんが、基本データと一緒にまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

EXレイド「デオキシス」ノーマルフォルム

まずは再び基本情報まとめ

前回も書きましたが、まずは基本情報をば。

  • EXレイドのデオキシス・ノーマルフォルム
  • エスパータイプなので弱点はむし、ゴースト、あく
  • 捕獲時のCPが1570なら個体値100%(強風ブースト時CP1963)
  • 攻撃力は高いものの、防御力、HPは少ないので、バトルパーティ次第で2人撃破も可能

後に出ると思われるノーマルフォルム以外の4種(ディフェンス・アタック・スピードフォルム)はまた基本性能が変わるらしく、フォルムによってはソロでも撃破することができるかもしれませんね。

対策ポケモン

デオキシスはエスパータイプなので、対策ポケモンとして私はこの布陣で挑みました。

前にも書きましが、ミュウツー対策と同じです。
バンギラスはあく技のかみつく・かみくだく、ミュウツーとゲンガーはスペシャルアタックにシャドーボールを覚えさせています。
ハッサムが2体いるのは、使えそうなのが他にいなかったからですw
バンギラスやミュウツーも複数体持っているんですが、技の変更が面倒だったので最初から技を覚えているやつを適当にチョイス。

今回のデオキシスは基本弱いので、あまりアメを使って強化したり、わざマシンをつかって攻撃力のあるポケモンを揃える必要もそれほどないと思います。

友人と二人で攻略したいとか、開始時間に遅れて人があまり集まらないままレイドをしなければいけない場合はきちんとバトルパーティを厳選強化する必要がありますが。

ゲットチャレンジ・エクセレント対策

さて肝心のゲットチャレンジ対策です。
まずは今回もサークル固定法を使います。
サークル固定法の説明は割愛して、固定するサークルの大きさから説明します。
もちろん事前に金のズリの実を使うことを忘れずに。

まずはグレートスローを狙うときの大きさ

無理にエクセレントを狙わず確実性を優先するならこの大きさでグレート狙い。

サークルの左右がデオキシスの耳のような部分と同じくらいの幅。
サークルの上部が頭の先端と同じになるくらい。
これで投げると、

はい、Great。
若干もう少し大きめでも大丈夫かもしれません。

次にエクセレントスローのサークルの大きさ

エクセレントスローを狙う場合のサークルの大きさはこれくらい。

先程のグレートスローのときよりも若干小さめ。
デオキシスの耳のような部分の内側にサークルの幅が入るように。

ボールを投げるタイミング

サークル固定をしたら、威嚇を待ちます。
右腕を後ろに引くタイミングで、ボールを回し始めます。
ボールの回し方などは過去の伝説ポケモンゲットチャレンジ対策記事参照で。
デオキシスの場合、画面左下からポケモンの頭部の向けて、対角線に投げるようにしています。

振りかぶったら回し始め、

威嚇がきて、振り下ろした右手を引っ込めるのをまち、

ここで投げます。
デオキシスの頭を狙うイメージで。
タイミングと投げる強さが合えばエクセレント!

私は運良く3球目で捕まえる事ができました。
個人的にはEXレイドで捕獲できなかったことはないので、通常の伝説レイドに比べて捕獲確率高めになっている気がします。
かといって、絶対に捕獲できるわけでもないので注意。

今回は開催直前になって謎のEXレイド中止が多くありました。
運営も予期しないバグだったとはいえ、もう少しお詫びと対応をなんとかしてほしかったですね。
後日EXレイドパスを優先的に配るとか。

仕方ないのでまた次のEXレイド開催に向けて、EXレイド開催ジムを優先的に金ジムにしてレイドもたくさんやっていきましょう。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする