【Minecraft】本日のパーム#15 港の整備と桟橋作り【GRANDIA】

本日もパームの港を作っていきます。
前回は港の門と倉庫(斜め作り)を作りました。

本日もMinecraftを進めていきたいと思います。 前回は港の入り口と塀を作りました。 今回は入り口の改良からはじめます。 入り口を...

今回は港の整備と桟橋を作っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

護岸を整備する

まずは港の護岸を整備していきます。

こう俯瞰で見ると、港はそれほど大きくないですね。
倉庫はこれで全部なのであとは細々としたアイテムを置いていきたいと思います。

柵を作る

港に柵を作っていきます。
港にやってくる旅客船の、乗降客以外の人間が入れないように仕切る柵ですね。

右側の倉庫に面した方だけ海側に行けるようになっています。
ここまで柵をひいてイマイチ気に入らなかったので、柵のに台座をつけました。

出入りできるための門は後で作ります。
次は桟橋制作にうつります。

桟橋を作る

桟橋を2箇所作っていきます。まずは向かって右側の岸壁から。

まずはアタリをつけてここから伸ばしていきます。
後でこの桟橋にも門を作りますが、とりあえずは後回し。

基本的な作りはこんな感じですね。
足になる部分は鉄ブロック。
最初はこれ海のそこまで伸ばしたんですが、どうせ海面からは最深部までは見えないので、この後の作業では海面から確認できそうな7~8ブロックまで設置しています。
横の鉄柵は、ホントならアールを描く感じで配置したかったのですが、これが限界ですかね。
これが桟橋のワンブロック分。さらにこれを5個作ってつなげます。

はい、というわけで伸ばしました。桟橋の足は底まで伸びているように見えるでしょうか?

次は、港の入り口から真正面に向かったところにも同じように桟橋を作っていきます。
まずはアタリをつけます。

でこうして、

こう。

この桟橋にはあとで主人公たちが乗る、蒸気船(?)を作る予定でいます。
かなりあとになると思いますが(資料が少ないんですよねー)。
ネタバレにならないように書きますが、主人公たちの旅立つとき、この桟橋で主人子ジャスティンが読むあの手紙。
あれは泣けましたねー。
そして大団円を迎え、エンディング後のエピローグでこの桟橋ではまたドラマが起こります。
ゲームをクリアした人なら誰でも知っているあの終わり方。
あのエンドは素晴らしかったなぁ。

とまあこんな感じで俯瞰で港全体をみると下のように。

だいぶ港っぽくなってきましたかね?
今回はここまで。
この後は、桟橋前の門や灯台、荷物を運び入れるトロッコ用線路などを作っていきたいと思います。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする