【ポケモンGO】伝説レイド「グラードン」ゲットチャレンジエクセレントスロー対策【おさらい】

グラードンレイド、やってますでしょうか?
今更ですが忘備録も兼ねてグラードンのゲットチャレンジ対策を書いておきたいと思います。
グラードンのエクセレントスローはかなり簡単な方なので、ちょっとコツをつかめばいけると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「グラードン」レイドゲットチャレンジエクセレントスロー対策

まずは基本情報

まず、基本情報おさらい

  • タイプ:じめん
  • 天候ブースト:晴れ
  • 弱点:みず・くさ・こおり
  • 個体値100%時のCP:2351(天候ブースト時2939)
  • 色違い実装済み

言わずもがなですが、色違いが出たらボールを当てさえすれば必ずゲットできるので、その場合は「きんのズリのみ」は使わず、アメをなるべく多く手に入れるため「パイルのみ」を使うことを忘れずに。

サークル固定法を使ったエクセレントスローを出すためのサイズ

カーブボールでエクセレントスローを狙います。

ではいつも通りまず金のズリの実を使ったあと、サークル固定法を使うため画面長押しでサークルの大きさを調整します。
エクセレントスローを狙う場合のサークルの大きさはこのくらい。

赤いサークルがグラードンの目と目の幅と同じくらいになるように。
これ以上大きいとグレートスローになってしまうと思われます。

ボールの投げる方向と強さ、タイミング

ボールに回転をかけて投げる準備をします。
私は左下から右上に投げるので逆に投げる方は反対で考えてください。

ここで気をつけたいのは、他の伝説レイドのポケモンより若干遅めにはじめること。
いつもなら威嚇モーションに入ったところでボールに回転をかけ始めるんですが、グラードンは威嚇モーションが終わるあたりからで大丈夫。

次にボールを投げていくわけですが、狙いはグラードンの鼻先あたり
↓の写真の赤矢印のように、左下から鼻先めがけて投げます。
結構近めなのであまり思い切り投げないよう調節を。

一番注意しなければいけないのが投げるタイミング。
先程も書いたようにいつものレイドなら威嚇モーションが終わるくらいのタイミングで投げるのですが、グラードンはモーションが完全に収まってから落ち着いて投げるくらいでちょうど良いです。
投げたボールが弾かれてしまったら、きっと大体の場合早く投げすぎです。
この辺は各自調整を。
タイミングが合えば、

それでもかなりエクセレントスローを出しやすいのですぐコツをつかめると思います。
今回の復刻はあまり時間がありませんが、GW時間がとれるひとは頑張ってレイドやりましょう。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする