【ポケモンGO】「レジロック」捕獲でエクセレントを狙う!

8月17日から始まった新しい伝説レイド「レジロック」。
前にこちらの記事でレジロックの対策をやりました。

8月16日で伝説レイド「レジスチル」は終了。 17日からはレジ系最後の1匹、「レジロック」が登場。 というわけで、今回はレジロック対策を...

今回は勝利後の捕獲対策、ゲットチャレンジでExcellent(エクセレント)の狙い方を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゲットチャレンジでExcellentを狙う!

サークル固定法を使う

まずはいつもの通り落ち着いて、金のズリのみを使います。(意外と忘れる人多し)
そしてサークル固定法を使います。
サークルの大きさはこのくらい。

赤い丸の下の部分がレジロックの股間あたり。
上の部分が、向かって右胸の色の違う部分にかかるくらいの位置。
これが大体Excellentの大きさです。
Greatでいい人は若干大きめにしてもいいかも。

ボールを投げるタイミング

次にボールを投げるタイミングです。
基本的に今回もカーブボールで投げるのは前提です。
今回の説明も、ボールを反時計回りに回し、左下から右上に向けて投げます。

右下から投げる人は、時計回りにボールを回してくださいね。

ボールを回し始めるのは、レジロックが威嚇を始めた瞬間。


↑右足と右腕を後ろに引いたときが目安

そして投げるタイミング。
引いた腕を前に突き出した後。


↑突き出した瞬間より、突き出した腕を戻すくらいのタイミングで

投げる方向はこちら。

左下から赤い矢印の方へ。
指を離すのはボールのあたりですが、スマホなどによって変わると思うので要調整。

というわけで、私のレジロック初捕獲はこれ。

レジ系のゲットチャレンジは、どれもコツは変わりないと思います。
空を飛んだりもしないので、ジャンプにさえ惑わされなければ、あとは慣れでExcellentやGreatは出せるようになるでしょう。

おまけ

今日、レジロック戦をやってみて、最初に組んでいたバトルパーティがいまいちだったので、編成を変えてみました。

最初のレジロック対策と変えたところは、ミュウツーを外し、カイリキーを追加したのとグラードンを先頭に持ってきたこと。

まずミュウツーをはずしたのは、通常技が効果抜群にならないのと、スペシャルアタック(きあいだま)のゲージがたまるのに時間がかかり、レジロックのスペシャルアタック2発目でゲージ抱え落ちしてしまうため。
カイリキーは通常技もスペシャルアタック(ばくれつパンチ)も効果抜群なのと、スペシャルアタックが2ゲージ技なので、1ゲージ技よりゲージ抱え落ちが少ないこともあり採用枠を1つ増やしました。

グラードンを先頭にしたのは、レジロックのスペシャルアタックを2発食らってもやられないところ。
避けを使わなくても、1ゲージ技のソーラービームを2発撃てます。

カイオーガは↑の編成で1番攻撃力あると思うのですが、レジロックのスペシャルアタック2発で沈んでしまうんですよね。
ということで2番めに。

ポケモンの強化が足りないから駄目なんじゃないの?っていう意見もあると思いますが、とりあえず当分これでいこうと思います。
ちなみに今の所、ナッシーとフシギバナの出番はありませんでした。
昨日は最小人数16人でやりましたが、4匹目に入ったあたりで勝ってしまいましたね。
今度少人数戦で試してみたいと思います。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする