【ポケモンGO】「ウォーターフェスティバル」とカイオーガレイド終了。次はレジアイス!

6月21日で「ウォーターフェスティバル」と伝説レイドのカイオーガが終わりました。
色違いのシェルダーやコイキングナドは取れませんでしたが、カイオーガの色違いは2匹もとることができました。
誰かホウオウの色違いと交換してほしい……。
そして次の伝説レイドが朝登場しましたねえ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

次の伝説レイドは?

次の伝説レイドはリーク通り「レジアイス」

さて問題は次の伝説レイドですね。
どうやら少し前に海外の情報で、最新のアプリのアップデーターの中にレジ系3体の画像データが入っているらしいとの噂がネットで出回っていました。
そして朝、やはりレジアイスが出現しましたね。

レジ系とは?

レジ系とはルビー・サファイア出ててきた伝説ポケモン。
今までレイドで出てきた3鳥(ファイヤー・サンダー・フリーザー)や3犬(エンテイ・ライコウ・スイクン)と同じような感じでしょうか?
日本時間6月22日(金)から7月19日(木)までの間、まずはレジアイスから出現させるようです。

対策ポケモンは?

で、今回もやはり予め対策ポケモンを編成しておこうと思うわけですが、レジアイスの弱点をみていくと、

かくとう、いわ、はがね、ほのお

の4つ。
とくにほのお系はレジアイスの攻撃を軽減できるのでおすすめ。
となると、選ばれるポケモンは、

ファイヤー、エンテイ、ホウオウ、ブースター、リザードン、カイリキー

こんなあたりでしょうか?この中で手持ちにあるものを出せばよいかと。
天候で若干メンバーを変えたほうがいいかもしれませんが。

技は、
ほのおのうず、オーバーヒート、はがねのつばさ、だいもんじ、ブラストバーン、カウンター、ばくれつパンチ
の中からポケモンに合わせて適当に。
ほしのすなとアメを使って強化したほうがいいかと思いますが、ほしのすなは今後ポケモンの交換で大量に必要となるので、交換を考えている人はあまり無駄使いしない方向で考えていきましょう。

個人的に私はこの編成でいく

まず明日から数日は、特に伝説レイドに人が集まりやすいでしょうから、無理に弱点を突けるようなポケモンを編成しなくても開始時間前にジムで待機できればぶっちゃけコイキング6匹でも倒せるとは思いますw
しかし、できるだけ同色のチームに貢献してモンスターボールを一つでも多くもらいたいので私の手持ちで貢献できそうな編成を組んでみました。
まずはこれ

■ジム戦カイリキー軍団

カイリキー軍団+ミュウツー
これは普段ジムバトルに使ってるメンツ。
ちなみに名前の後ろの数字は個体値。
ミュウツーはカイリキーが苦手なポケモンに当てるために一応入れていますが、大抵力押しで最後まで戦っちゃいます。
正直これでも最適解ではないですが、問題なくレジアイス対策としていけると思います。
次は、ほのお系のポケモンでまとめた感じ。

■適当にほのお系でまとめたパーティ

どれもアメ不足で強化してないのが丸わかり。
一番の戦力になりそうなファイヤーも、全員スペシャルアタックが「だいもんじ」という微妙な構成。
耐久力的に強化したほうが良さそうであれば、今後育てたいと思います。
もしおすすめの編成があったら誰か教えてください。

狙うべき高個体値は?

やはり狙うは高個体値。今後バトルで活躍できるかどうかは別として。
(ジム置きできないから微妙な性能という話もある)
捕獲時のCPが1764なら個体値100%。
これを狙っていきましょう。
ちなみに天気ブーストがかかっていれば、CP2205が個体値100%なんですが、ブーストが雪でないといけないのでまあ夏の日本では無理でしょうね。
強者は南半球までとりに行ったりするんだろうか?!

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする