【ポケモンGO】きた!ついにフレンド機能追加でポケモンの交換が可能に!!

突然きました。
今週から「フレンド機能」が追加され、他のポケモントレーナーとポケモンの交換や特別な「ギフト」の交換ができるようになるそうです。
いやーようやくというべきか、もう実装?というべきか。
とにかく大雑把にまとめたのでみていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ポケモンGOに「フレンド機能」実装

現実世界の友人をフレンドリストに


上の画像は公式(英語版)のもの。

現実世界の友人ポケモントレーナーとフレンドになることができる。
トレーナには固有のID「トレーナーコード」が割り当てられ、それを相手とシェアしてリクエスト承認することでフレンドとなり、フレンドリストに表示される。
リストにはフレンドが連れている相棒ポケモンや直近のゲームプレイ内容、歩いた距離などが表示される。

特別な「ギフト」が追加

ポケストップやジムでアイテムを手に入れる際、特別な「ギフト」を手に入れることがある。


ギフトは自分では開封できず、フレンドに贈ることができる。
ギフトには道具やタマゴが入っている。
タマゴの場合、アローラ姿のポケモンが生まれる。
ギフトには入手した場所がかかれたポストカードがつく。

フレンドには「仲良し度」が設定

フレンドにはどれだけ一緒に冒険をともにしたかを表す「仲良し度」が。

仲良し度は、「知り合い・友達・仲良し・親友・大親友」の5段階。
仲良し度を上げるためには一緒にレイドバトルやジムバトルをしたり、ギフトを贈りあったりしなければならない。
仲良し度が高いフレンドとレイドバトルやジムバトルをするとアタックボーナスが発生する。(戦いが有利に)
レイドバトルでもらえるプレミアボールの数が増える

フレンドとのポケモンの交換

フレンドと捕まえたポケモンの交換をすることができるように。

●交換の条件

  • お互いのトレーナーレベルが10以上
  • 交換する際には「ほしのすな」がコストとして必要
  • 伝説ポケモン、色違い、まだ図鑑に登録されていないポケモンなどを交換するには「特別なポケモン交換」を行う必要がある。
  • 特別なポケモンの交換は1日1回、通常よりも交換のための「ほしのすな」が多く必要。
  • 13歳未満のトレーナーはポケモン交換することができない。

↑のように伝説ポケモン同士の交換はほしのすなの数が大変なことに(100万!)。
仲良し度が高いトレーナー同士は「ほしのすな」の必要数は減るそうです。
交換したポケモンのCPやHPは、トレーナーレベルや仲良し度で数値が変化。

といった感じになるそう。
詳細は公式ページへ。(リンク先は英語)
今週中には始まるそうなので、今のうちから友人と交換の打ち合わせとかしておくといいかもしれません。
ほしのすな集めにまた必死にならなければいけない予感……。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする