【ソロキャンプ】15年ぶりにキャンプに行ってきた その1【大原上布施オートキャンプ場】

先月末15年ぶりにソロキャンプへ行ってまいりました。
今回はその様子を動画に撮ってきたのと、補足説明を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

15年ぶりにソロキャンプに行ってきた話

大原上布施オートキャンプ場

今回行ってきたのはこちら、千葉県いすみ市にあるオートキャンプ場。

大原上布施オートキャンプ場
http://www.ethp.net/camp/kamifuse/

撮影してきた動画はこちら。


この動画ではキャンプ場の様子とテント・タープの設営まで。
きちんと編集した旅動画は今回が初めて。
大した盛り上がりもないので注意。

過去のバイクツーリングでのキャンプ

昔からキャンプは結構していました。
バイクでの長距離ツーリングによく行ったのですが、その殆どの泊まりはキャンプ。
ですがもともとバイクツーリングのキャンプは、基本的にキャンプ自体を楽しむというわけではなく、時間の有効活用と宿代を浮かせるため。
とにかくキャンプ場だろうと野宿だろうと寝られればいいやという感じでした。

そんなわけで今までキャンプとして持っていたものはテントと寝袋、そしてお湯が沸かせる道具一式だけ。
食事はお湯で温められるものか、カップラーメン。
本格的な料理は一切しませんでした。

あれからだいぶ時間が経ち、いろいろと思うところもあり、今度はキャンプ自体を楽しんでみたいと思うようになりました。
思い立ったが吉日、数ヶ月かけて、きちんとキャンプで焚き火と料理を楽しめる準備をしました。

現在はバイクが手元にはないので、今回のキャンプは車でいくことに。

車でのソロキャンプ

今回は初めて車でのソロキャンプ。
過去、友人とバーベキューとかに行くとき以外、バイクでのツーリングキャンプだったので、今回はかなり快適でした。

車でのキャンプのメリットは、

  • 天候を比較的気にしないでいい
  • 荷物の量で悩むことがない
  • いざとなったら車中泊もできる

他にもいろいろありそうですが、この3つはかなり大きいですね。
当日気温が5月だというのに32℃ありましたが、エアコンが効いていて快適。
途中の買い出しも、バイクだと買う量が限られるのですが、荷物になるペットボトルの水や氷、お酒など気にせずたくさん買えました。

いや~車でキャンプ行ってる人はこんなに楽してたのかと思いましたよ。
縛りのある旅もいろいろ工夫する楽しみがあるので、そのうちまたバイクでのキャンプしたいと思います。

時間との戦いと撮影

キャンプ場までの道は快適だったのですが、スケジュール的にかなり厳しく、出発が13時過ぎに。
車にカメラを取り付けたり、キャンプ場での3脚のセッティングとかはじめてやることばかりで、時間に追われてほぼ無言の撮影。
かっこいい映像とるとかそんな余裕全く無し。
おしゃれなキャンプ動画撮ってる人とか尊敬しますわ。

そんなわけで平凡な映像になってしまいました。
時間に余裕を持つって大事ですね。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする