【ソロキャンプ】ダム湖の側に新幕もって雨の中キャンプしてきた~その1~【君津市立稲ヶ崎キャンプ場】

先月15日、今年2回目のソロキャンプへ行ってきました。
場所は千葉県君津市にある「稲ヶ崎キャンプ場」。
初回の動画上げました↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 ダム湖の側でキャンプ「君津市立稲ヶ崎キャンプ場」

動画補足話

雨のキャンプ場

今回は暑くなる前、できれば小中学生が夏休みに入る前で空いている時を狙って、7月15日(海の日)を選びました。
祝日ですが月曜だし、そんなに混まないだろうと考えてひと月前に予約。

当日はギリギリ雨が止むという予報でしたが、到着して受付をした際に、
「夜雨が降るから」と管理人さんに宣言されました(結局夜大雨でした)。

動画の中で説明している通り、利用者が少ないことと、水辺は危ないということで、少し高台にあるオートサイトを使わせてもらえることになりました。
料金はオートサイトのほうが高いのですが、今回は安いフリーサイトの料金のまま。
ただ、広さや眺めはフリーサイトのほうが良いので複雑な気分でした。

イワタニプリムス「IP-MBL」

20年以上前に買ったランタンとバーナーのセット。
小型で極力荷物を減らしたいバイクツーリングにはぴったりだと思って買ったもの。
値段は覚えません。
現在は売っていませんし、後継機も出ていない模様。

利点は小型なところ。

欠点はランタンのマントルが意外と高価。
一度セットすれば壊れないかぎり数日使えるのですが、バイクの振動とかでマントルが崩れちゃうんですよね。
あとランタンは吊るす部分がないので、据え置き専用です。
当時ワイヤーをつけてぶら下げて使えるように改良した人もいたとか。

バーナーは小型なので火力は控えめ。
それでも必要十分なんですけどね。
点火スイッチとかはないので、別途ライター等が必要。

今回導入した新アイテム

今回のキャンプで新しく導入したものの紹介です。

ビジョンピークス(VISIONPEAKS) テントセット 大型テント TCティピシェルター インナー付セット

前にブログと動画で紹介したテントです。

ちょっとブログ書くのが遅くなりましたが、こないだ新しく買ったテントの試し張りにいってきました。 その様子を動画に上げたので、よろしければご...

一番恐れていた、キャンプ場での初使用が雨という残念なことに……。

tent-Mark DESIGNS マルチホットサンドウィッチ メーカーⅡ

https://www.tent-mark.com/hot-sandwich-maker/

18mmと28mmの深さの違うクッカーが選べるホットサンドメーカー。
それぞれフッ素加工もしてるし、単体でフライパンとしても使えるので便利。
これを買ったせいで、小型スキレットは使わなくなるかも。

今回はこれでホットカツサンドを作りました。
深いクッカーの方を使うとかなり具材を詰め込んでも大丈夫そうです。
続きのの動画でははまた違う使い方をします。

DOD テキーラテーブルTB4-535

DODのテキーラテーブル。
下に焚き火を置いても大丈夫というテーブルが3枚。
支えになっている足とテーブルの組み合わせで、棚やキッチンスタンドにもなるというもの。
プレートの大きさが1×6のワンバイ木材規格になっており、最初は足だけ買ってテーブルは自作しようと思っていましたが、かっこいいのでセットのものを買いました。

後々木材を買ってきてカスタムテーブルにしようかと。

次回動画

次回はキャンプ場の紹介から始める予定です。
いよいよ天気が崩れてきます。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする