【ソロキャンプ】ソロキャンプに必要なものを揃えてみた:その2【新たに買い揃えた物】

前回、ソロキャンプに必要なものを揃えるということで、15年前に持っていたものを紹介させてもらいました。

再びソロキャンプをやろうと思い立って約一ヶ月。 いろいろな動画サイトやブログを参考に、とりあえず一通りキャンプできる道具は揃え終わりました...

今回は前回で紹介しきれなかった新たに買い揃えたものを紹介していきます。
小物などは一部割愛していますが、これだけあればまずまず問題なくソロキャンプを楽しめるだろうと思えるもので揃えてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ソロキャンプで使うものを集めてみた(新しく買ったもの編)

ランタン&ヘッドライト

USB充電ができるランタンとヘッドライト。
15年前も電池式のやつを使っていたのですが、友人に貸したところそのまま借りパクされました(T_T)
なので今回仕方なく新しいものを用意。
ま、古いやつはLEDじゃなくて豆電球だったし結局買い換えていたと思います。

キャンプ場とはいえ、夜の活動にはやはり、この2点は必要不可欠。
動画撮影の照明にもなんとか使えますし。

ランタンはモバイルバッテリーにもなるスグレモノ。
それにしてもLEDになったことで、バッテリーの持ちが非常に良いですね。
両方共中華製で似たようなデザインのものが多数出品されていますが、安いのでとりあえず一つつづあると便利だと思います。

クーラーボックス

キャンプ場で料理を作るなら必ず必要なもの。
冬以外は食材や飲み物ぬるくなったり、傷んだりしますから。
ソロキャンプにはどのくらいの大きさのものが適当なのかわからなかったので、とりあえず15リッターを買ってみました。
ハードケースのほうが耐久性も保温性能もいいんだろうなぁとは思いつつ、まずはこれでお試し。
購入は近所のディスカウントショップで。値段は忘れた。

イス

折りたたみの椅子。
よくあるタイプのものが、これまたディスカウントショップで1800円くらいで売っていたので購入してみました。
値段が安いぶん、フレームはスチール製で重たい。
壊れたらもう少し軽くていいものに買い替え予定。

タープ

3✕3のスクエアタープ。
雨や日よけで使えるかなーという適当な考えでよく考えず買ったもの。
タープの種類もよくわからないで買ってはいけませんな。
テントとつなぐ小川張り(とかいうやつ)をやってみたかったのですが、どうやらこれよりヘキサタイプのほうがいいみたい。
ま、とりあえず練習がてら適当にやってみたいと思っています。

ポール

タープに必要なものといえばポール。
またしてもよくわからず適当にやすさにつられて買ってしまいました。
おまけにAmazonで買ったあと、すぐに45%引きにディスカウントされていてショック。

よくよく調べたらこのポール、タープ用としては細すぎる15mm。
タープ用には30mm前後はないと耐久力的に心配。
結局あとでこちらの32mm太いアルミ製のポールを追加で買いました。
痛い出費。

秘密のグリルちゃん

焚き火台、DODの「秘密のグリルちゃん」。
今回のキャンプで1番楽しみにしているのが焚き火なので、何を買うか迷ったんですが、ソロキャンプだしなるべくコンパクトで軽いものがいいなと思ってこれにしました。
今回は車だし大きめの焚き火台でもよかったのですが、15年前のキャンプはすべてバイクツーリング主体だったので、未だにキャンプ道具を選ぶとき感覚的にコンパクトなものを選んでしまうんですよね。
流行りのピコグリルと迷ったんですけど、1番人気はなんとなくいやだったので。

横においてあるアミは別で買ったものです。
焼き肉とかするときはやはりアミがないと不便ですから。

テーブル

よくある折りたたみ式のテーブル。
WILD-1で買ったもの。
ここのブランドなんでしょうかね?確か1500円位。
コレの気に入っているのは足が2段階の折りたたみ式になっているので、若干の高さ調整ができること。

レギュレーターストーブ ST-310

SOTOのレギュレーターストーブ ST-310。
前回OD缶が使える
イワタニプリムスIP-MBLを紹介しましたが、今後キャンプだけならコスパ的にCB缶が使えたほうがいいのでは?と思い購入。
CB缶なら一応どれでも互換性あるし(メーカー的には非推奨)OD缶と違って100均やスーパーでも買えますし。
WILD-1で買いましたが、Amazonで買っても値段そんなに変わらなかったかな?

 ナイフ

上が20年くらい前に買ったステンレスのオピネル。
下が今回バトニングもできるように買ったフルタングのナイフ。
オピネルは調理用に使おうかと。
ナイフもイマイチよくわからんのです。
もう少し薄い刃のものがあったほうが焚付用のフェザースティックとか作りやすいのかも。
とりあえずはこの2本でいきます。

火消し壺と耐熱シート

焚き火するなら片付けもきちんとしなければいけないと思い、火消し壺を購入。
あと焚き火台の下に敷く耐熱シートもあったほうがいいなと思い一緒に購入。
芝生とか焦がしたくないし。
下の作業用革手袋はホームセンターで400円位で買ったもの。

メスティン レッドハンドル TR-310

WILD-1に行ったら偶然大量販売されていたメスティン。
多分定価(1700円くらいだったかな?)で買いました。
聞いたところによると、メスティンは品薄でAmazonとかでは倍くらいの値段で売っているとか。(転売ヤーのせいかも)
WILD-1ではお一人様1点のみの販売でした。(後日もう一度店に行ったら売り切れてました)
レッドハンドルは何が違うのか店員さんにきいてみたら、限定版なだけで取っ手の色以外、特に機能としてノーマルのものと変わりはないとのこと。
値段もノーマルと一緒だったので、レッドハンドルを選んでみました。

買ってわかったのが、作りは大したことないw
バリは残ってるしアルミは無垢でコーティングしてないし。
バリだけは危ないのでヤスリがけしました。
定価以上で買うなら他の安いクッカー買ったほうがいいと思います。

他にも細々としたものを購入しましたが、全部のせてるとキリがないのでここまで。
それにしても今回車でのキャンプなので荷物制限なくいっぱい買ってしまいました。
昔やってたバイクツーリングだったら全く載りきらないなぁ。
いつかまたバイクでキャンプツーリングにいきたいので、ちゃんとした焚き火を囲むキャンプに慣れたらグッズを軽量厳選したいと思います。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする