ソロキャンプにいく準備をする

突然ですがソロキャンプに行こうと思います。
別に宣言する必要性もないし、今すぐというわけではないのですが、今回はちょっとその理由と準備を書いておこうと思います。

有言実行。

ちゃんと宣言しておかないと行動を起こさないので、自分への戒めのために今日はブログに書きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アウトドアがしたい

きっかけは動画サイト

10数年前までよく行っていたバイクツーリングとキャンプ。
残念ながら諸事情からバイクは手放してしまい、仕事や家庭の事情からキャンプもいかなくなってしまいました。

「いつか暇とお金に余裕ができたらまた復活しよう」などと思い続けて数年。
これはもう、このままズルズルと何もヤラずに時間だけ過ぎるパティーンだなと薄々気がついてました。

仕事関係で定年を迎える方やご高齢の方々と話す機会が多いのですが、そういう先輩方と話をしているとやはりこの先の自分の人生なんてものを考えされられるわけです。
10代20代の頃は無限にある気がしていた時間。
もちろんそんな事があるわけもなく、やりたいことやれることに使える時間はどんどんなくなっていくわけです。
更に自分のことだけでなく、仕事や家族の関係で身動きがどんどん取れなくなっていくのを最近ひしひしと感じるようになりました。

そんな中でちょいちょい見ていたyoutubeやニコ動のアウトドア動画がやたらと気になってきました。

記録を残したい

昔キャンプツーリングしていたときに後悔していることがあって、それが「旅の記録」。
はじめてツーリングに行ったときから、ブログなどに記録を残したいと思っていたのですが、当時(20年くらい前)はスマホなどもなく、通信インフラも今ほど高速なものではなくて簡単に旅先からアップロードできる環境ではありませんでした。
友人のバイク乗りの中には、ノートPCとPHSを旅先に持っていって毎日アップしていたやつもいましたが稀な存在でしたね。

せめて旅先で日記でもつけて写真と一緒に整理すれば良かったのですが、結局やらずじまい。
おかげで「再びあの場所に行きたい」とか「あの人にまた会いたい」とか思っても、きちんとそういった情報をまとめておかなかったせいで、後悔することが多々ありました。

今ならブログも簡単にアップできるし、動画もスマホで簡単きれいに撮影できます。
きちんと、そしてうまく編集できるかは別の話ですが。

とにかく今回アウトドア活動やりたいと思ったきっかけの一つは「記録」なんです。
まあ自己満足なんですけどね。

ソロキャンプにいく

昔バイクツーリングしていたとき、キャンプは宿代をうかすための手段としてしか考えていませんでした。
実際ツーリングに行くとわかるんですが、本州だとそこまでキャンプ場って安くないんですよね。
下手すると普通にビジネスホテル泊まった方が安かったりしました。
北海道にツーリングに行ったときはほとんどのキャンプ場が無料だったので助かりました。(今はどうなんですかね?)

最近アウトドア動画を見ていて、今度はソロキャンプを楽しんでみたいと思うようになりました。

具体的に言うと、焚き火がしたい!


ただそれだけです。

というわけで、昔のキャンプ道具を引っ張り出し、メンテをして足りないものを買い足して見たいと思います。
しまいっぱなしのテントと寝袋がどうなっているのか不安ですが……。
まずは道具の封印を解くところから動画にしてみますかね。
動画編集の練習も兼ねて。

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする