【ハリー・ポッター:魔法同盟】ハリー・ポッター:魔法同盟がポケモンGOのように盛り上がらないと思う理由【位置ゲー】

2019年7月から前々から噂されていた、ナイアンティックの新作位置ゲーである「ハリー・ポッター:魔法同盟」が日本でもサービス開始されました。
公式のTwitterはこちら↓


海外では一足早くリリースされていたようですね。
ポケモンGOのときも日本は後回しのリリースだったのを思い出しました。

Ingress、ポケモンGO、妖怪ウォッチワールドと、とりあえず位置ゲーのメジャータイトルは一応やってきているので(テクテクテクテクは存在を忘れてました)今回のハリー・ポッターもすぐにインストールして遊んでみました。
数日遊んでみた感想と、私の独断と偏見のレビューを書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ハリー・ポッター:魔法同盟簡易レビュー

ハリー・ポッター魔法同盟とは?

今回リリースされた「ハリー・ポッター:魔法同盟」はナイアンティックが開発した「Ingress」「ポケモンGO」に続く位置ゲー第3弾。
今回もマップの基本システムはIngressで始めたポータル情報を使っており、ポータルがハリー・ポッターだと砦や宿などになっている。


IngressのポータルやポケモンGOのポケストップが宿や砦に

簡単にいうと過去2作である「Ingress」「ポケモンGO」のいいとこ取りのゲームといった感じ。

ゲームの目的は?

自身は魔法使いとなり、機密保持法特別舞台の新メンバーとして大厄災によって世界中に散らばってしまった「ファウンダブル」という魔法界のものを集めるのが目的。
「ファウンダブル」は様々な魔法を使い、混沌の魔法「コンファウンダブル」を除去していかなければいけません。


Ingressのグリフハックようにして魔法を使う

マップ上を歩き回り、ファウンダブルやアイテムを回収したり、呪文エネルギーを回復するために宿へ行ったり、砦で貴重なファウンダブルを集めたりして冒険していきます。
個人的には正直わかりにくい設定だなと思います。

日本ではイマイチ盛り上がってない?

ポケモンGOや妖怪ウォッチワールドのリリース当日は、TwitterなどのSNSでかなり話題になって「早速インストールした」というような話を聞いたのですが、今回このゲームではそれほどの話題になっていなかったような気がします。

「ポケモンGOのナイアンティックがあのハリー・ポッターを題材にした位置ゲーを出す」というだけでもかなり期待が高まっていたと思うのですが、イマイチ盛り上がりが欠けている感じ。

大々的な記者発表会もあったんですが……。
まだサービス開始して間もないですが、少しプレーしてみて、個人的にはポケモンGOのような人気アプリにはなりそうもないと思いました。
思いつく理由を上げてみたいと思います。

流行らないと思う3つの理由

知名度と流行

ハリー・ポッターの知名度はかなりのものだと思います。
小説も映画も世界中で大ヒットしました。
しかし、原作本編はだいぶ前に完結し、スピンオフの映画が数年前に公開されたりしましたがブームの一段落ついた感じは否めません。

ポケモンは現在進行系で新作ゲームやアニメ映画が続々と作られており、その点だけ比べてもちょっと盛り上がりにかけるのかもしれませんね。

コアなハリー・ポッターファンは飛びつくでしょうが、私のような原作未読・映画もみたことがない人間だと、キャラクターや世界観がわからないためイマイチ楽しめないんですよね。
ポケモンも原作ゲーム未体験でしたが、単純に数百といるポケモンを集めることが楽しかったのですが……。

わかりにくいシステム

ゲームを始めてわかると思うのですが、原作未読ということもあるのでしょうが世界観がよくわかりません。
あと何を目的にしているのか複雑過ぎてよくわからないです。
よくわからない専門用語が連発するのもとっつきにくい理由かと。


「ファウンダブル」「エクスプロレーション」など少しわかりにくい用語が多い

Ingressは陣取りゲーム、ポケモンGOはポケモンの収集が基本的な目的でわかりやすかったのですが、ハリー・ポッターは今何をしてるのかいまいちつかめないので、原作ファンでないと深くやり込もうとは思えないんですよね。

基本的なシステムを単純化しないと若年層はともかく、IngressやポケモンGOで多い高齢者プレイヤーはやらないと思います。

ナイアンティックは位置ゲーをリリースしすぎではないか

位置ゲーといわれるものは、GPSを利用したスマホゲームのため空いた時間に少しだけやるというわけにはいきません。
実際に街の中を歩いて回らなければいけないわけで、かなり時間泥棒なゲームです。
そんな時間と体力を使う位置ゲーを3つも出したナイアンティック。
ちょっとリリースし過ぎな気がします。

並行してプレーをする人もいるとは思います。
現に私はIngressとポケモンGOのアプリを同時に立ち上げてプレーしています。
でもやはり疲れるんですよね。
どっちかに集中してやらないと、目的も達成できませんし時間もかかります。
Ingressで多重を作りながら、一方ポケモンGOでレイドやるとか限界があります。

その上ハリー・ポッターまで始めると、多分アプリが同時起動できずにどれか落ちますし(スマホの性能にもよる)、どれも中途半端になってしまいそうです。
自分のところで出したゲームが参加者を食い合いしてしまう気がするんですよね。
ただでさえポケモンGOをはじめてIngressをあまりやらなくなったので。

現在ポケモンGOにハマっている人はハリー・ポッターを一緒にやるという人は限られるとおもいますし、結局どちらかやらなくなると思います。

最後に少しだけ良い点を

とはいえ、グラフィックはきれいだし、原作で吹き替えをやっている声優さんをそのまま使っているし、ハリー・ポッターファンならやって損はないと思います。
原作を知らない人はちょっときついかな?

IngressやポケモンGOに少し飽きている人はプレイして見る価値はあると思います。
食わず嫌いしている人はとりあえず数日やってみてはどうでしょうか?

ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする